allmahlich

リッテさんの趣味ブログ

*

【ロボクラ】自分で組んだ機体で遊べるゲーム

      2017/01/26

まいけるさんが一年以上前に記事にされていたゲームを、最近(というか去年の夏から)プレイしています。

ゲームの名前はロボクラフト(以下ロボクラと略)。
簡単に説明すると、「ブロックやパーツを組み合わせて作った機体で対戦する」ゲームです。
マイクラ(マインクラフト)とFPSとかWoTとかを、足して2で割った感じです。

デフォルトロボその1
デフォルトロボその1

ロボクラの良いところと悪いところは以下の通り。

ロボクラの良いところ

オリジナル機体が作れる

これが一番の醍醐味ですが、ブロックとムーブメント(タイヤや飛行機の翼などの移動手段)、そのほか武器やオプションパーツを組み合わせることで、唯一無二の機体が作れます。
しかも、今まで1種類しか積めなかった武器が、先日のアップデートで複数載せられるようになって、更に幅が広がりました。
中には、動物やドラゴン、東方のキャラを模した機体なんかもあります。(しかもネタ機なのに強かったりする)

デフォルトロボその2
デフォルトロボその2

「最強」がない

武器や移動手段によって長所短所があるので、全員が同じ機体(最強機体)になりにくくなっています。
もちろん「強い」機体は作れますが、その分操作も難しかったりします。
「最強」が嫌いな私が、このゲームを続けられている理由でもあります。

デフォルトロボその3
デフォルトロボその3

無料でも十分遊べる

ロボクラは課金することもできますが、無課金状態で何か制限がかかったり、機体の強さに影響したりすることはないので、課金しなくても十分楽しめます。
もちろん私も無課金!

会話がなくても遊べる

プレイヤーは多国籍なので、どの国でも通じるようルールは比較的シンプルです。
また、意思表示として、「ここに行く」「ここに行って」「ここに注意」という3つのアイコンが出せるので、言葉が通じなくても簡単な意志疎通は図れます。
もちろん「ty(サンキュー)」や「gl(グッドラック)」、「gg(グッドゲーム)」などの略語や、ゲーム内共通の言葉(spot、towerなど)は覚えていたほうが損はないですね。

プレイヤーが作った恐竜?
プレイヤーが作った恐竜?

悪いところ

バグが多い

軽いものから深刻なものまで、とにかくバグが多いです。
3月16日時点でいえば、たまに敵のミサイルが見えなくなる、デイリーボーナスが消化できない、チームデスマッチで全員敵を倒しても試合が終わらない、バトルアリーナで本陣シールドが消えたままになるなど、改善されていないものが結構あります。
一応それらを一通り把握していないと、バグ利用の通報対象となりかねないので、ちょっと困りものです。

レベルが上がると使えるパーツが増える
レベルが上がると使えるパーツが増える

マッチングがガバガバ

ちゃんとしたゲームなら同じ強さの機体・同じレベルでの対戦となりますが、ロボクラの場合は平気で偏ったチーム編成を組んできます。
例えばレベル100同士の対戦にレベル30を紛れ込ませるとか、5対7で戦わせるとか。
なかなかの鬼畜マッチングです。


(クリックで拡大)

リスポーン時の無敵がない

通常のFPSであれば、倒された後のリスポーン時に多少の無敵時間が存在します。
しかし、ロボクラではリスポーン場所がランダムであっても、復活した時の無敵時間はありません。
そのため、前述のガバガバマッチングと相まって、たびたびリスキル(復活したらしぐ倒される)試合に遭遇します。
なかには、スコアを稼ぎたいがために、リスキル狙って試合を長引かさせる輩もいたりします。


(クリックで拡大)

たま~にチーターがいる

以前は機体の性能が極端に強いチーターもいましたが、この一年でだいぶ減りました。
たまに既存バグを利用したプレイヤーがいる位です。
バグを知らずにたまたま発生して攻撃してしまったプレイヤーもいる場合もあるので、必ずしも意図的ではない点が判断を難しくしています。

以上が、ロボクラの良いところ・悪いところです。
比較的ライトなゲームであるものの、機体の重量や重心、推進力や気圧などの概念もあるので、機体を作って動かすだけでも十分遊べます。
私はマッチングやバグに不満を抱きながらも、なんだかんだ続けてる感じですね。
今度ロボクラの実況をしてみようか思案中です。

ロボクラフトはこちら←

ロボクラフト