allmahlich

リッテさんの趣味ブログ

*

【ロボクラ】初心者向け「知っておきたいこと」

      2017/05/06

どのゲームにおいても、始めたころは右も左も分かりませんよね。
ロボクラでも同じことがいえると思うので、これだけは知っておいたほうがいいということを、自分なりにまとめてみました。
操作方法に関しては、いずれもチュートリアルでは教えてくれない内容です。
ロボクラを始めたという方の参考に少しでもなれば。
(2017年1月19日時点での仕様)

初期機体のRobo3を使う

まずはパーツ集めに使っていける初期機体について。
ロボクラを始めると、既に組まれているロボットが3体支給されます。

2016年11月以降にスタートした場合、その中のROBO3(タンク型)は解体せずに暫くメインで使うことをオススメします。
その理由は、ズバリ耐久力!

いわゆるガチタン(ガチガチに固めたタンク)の部類に入るのですが、上手い具合に機体が組まれているのです。
そのため、ある程度被弾してもあまり致命傷にはなりませんし、複数からの攻撃でも粘り強く戦えます。

装備している武器も連射力があるトップレーザー(SMG)と狙撃型のRailの2種類が多めに詰まれているので、近距離・遠距離両方に対応できる柔軟性もあります。
攻めてきた相手を返り討ちにすることもたびたびあるなど、初期機体でありながら、なかなか強い部類に入ると思います。
(私でも正直相手にしたくない機体です。)

使用する武器のランクを揃える

ロボクラでは、同じカテゴリーの武器を複数装備できますが、機体に取り付ける際は同じランク(名称)に統一したほうが良いです。

例えば、SMGが3種類倉庫にあるとします。
同じSMGですが、それぞれを同じ機体に取り付けると、別々の武器と認識され、スロットも分かれます。
攻撃時は選択した1種類しか射撃はせず、残りの2種類は攻撃をしないため、無駄な砲(死に砲)となります。
当然その分のDPS(一定時間に与える総ダメージ)は下がってしまうので、撃ち合いとなった場合は一方的に負けてしまいます。
よほどの理由がない限り、武器のランクは統一しておくのが無難です。

スポッティングとフリッピングを覚える

※スポッティングは、2017/5/4のアップデートで廃止されました。

戦闘中に行える行動で覚えておきたいのは、スポッティングとフリッピングです。

スポッティングとは、相手に標準を合わせたまま「Qキー」を押すことで、15秒間相手の名前とHPが表示され、ミニマップにもマークがつきます。

このミニマップのマーキングは味方にも共有されるので、どこに敵がいるかを知らせることができます。
標準から外れたり、距離が遠すぎたりした時はスポッティング失敗となり、5秒間のクールタイムが発生します。
また、相手にスポッティングをされると、「!」が表示されます。
奇襲攻撃を仕掛けたいときは、気づかれないよう、あえてスポッティングをしないという方法もあります。

フリッピングとは、機体がひっくり返ってしまった時などに「Fキー」を押すと、体勢を元に戻すことができるシステムです。
発動すると機体が光りながら浮かび上がり、3秒で復帰ができます。
その間は攻撃と移動ができず、無防備な状態となるため、相手に隙を与えることになりますので、ご注意ください。
体勢を立て直すには多少空間が必要なようで、壁や段差に近いとうまく復帰ができません。
そのときは前後左右で少しだけ移動ができるので、壁から離れるように操作しましょう。

マッピングを知る

戦闘中にミニマップ、またはフィールド上にピンを挿すことをマッピングと呼びます。
3種類のピンを挿すことで、言語が違う味方にも分かりやすく情報が伝えられます。

ピンの挿し方は、「Eキー」(旧設定では左CTRL)を長押しすると、白いカーソルが表れます。

この状態でフィールドまたはミニマップ上のピンを挿したいところで、左クリックを長押しします。
すると、3種類のピンが表示されるので、挿したいピンに合わせてクリックを離すと、ピンがささります。

特にバトルアリーナは、フュージョンタワーでの攻防が激しいので、仲間を呼んだり危険を知らせたりするのにとても適しています。

ちなみに、たくさん挿すなどの迷惑行為防止のため、一度に2本しか挿すことはできず、10秒間のクールタイムが設けられています。

サレンダーを知る

サレンダーは、戦闘開始から5分経過すると行える、味方に降参を提案するシステムです。
人数差や戦力差で勝てそうにない場合にサレンダーを提案し、味方が投票により賛成すると降参が成立します。
サレンダーが成立すると、途中抜けによる罰則なく試合が終わるため、次の試合への時間短縮となります。

サレンダーは、戦闘中に「ESCキー」を押してメニューを出し、SURRENDERをクリックすると投票がスタートします。
味方が全員賛成すれば、サレンダー成立で降参となり、試合が終わります。

味方がサレンダーを提案してきたときは、賛成なら「Yキー」、反対なら「Nキー」を押すことで投票ができます。
戦況を確認し、賛成か反対かを判断した上で投票しましょう。

マッチングに耐える

最後は技術やシステムではなく、心構え的なことです。
CPU2000固定のシステム変更に伴い、現在は初心者、上級者関係なくマッチングするようになりました。
そのため、初期機体(ROBO1またはROBO2)や少しの攻撃で破壊される機体で対戦をすると、どうしても相手から狙われやすくなります。

パーツが少ない序盤にデッドが増えてしまうのは仕方ないことなので、そういうものだと割り切るとモチベーションを下げずに続けられると思います。
また、一番はじめにオススメした初期機体のROBO3を使えば、初心者でも十分戦力になります。

 

以上、ロボクラを始めたら知っておきたい事柄コーナーでした。
初心者の皆さんのご武運をお祈りいたします。

ロボクラフト